ミートガイ 初回限定 お試しセット

ラム肉を美味しく食べる!調理の基礎とおすすめレシピ10選

最終更新日 2022-05-20 | 公開日 2021-10-22

レシピ10選

赤身で柔らかいラム肉は、とてもヘルシーで人気が高くなりつつあります。一方で、ラム肉の特有の香りは、好き嫌いが分かれるところです。

そこで今回は、ラム肉の香りが気になる方にもおすすめしたい、ラム肉の下ごしらえ方法から、初心者でも簡単に出来るレシピをご紹介します!


美味しいラム肉を美味しく食べるための下ごしらえをおさらい

おさらい

羊の肉は、月齢によって呼び方が変わるのです。ラム肉は生後12か月以下、それ以上成長した羊はマトンと呼ばれます。一般的にラム肉はマトンよりも匂いが少なく、食べやすいとされていますが、それでも匂いが気になる方におすすめの下ごしらえ方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

脂身を取り除く

ラム肉特有の香り成分は脂肪部分に多く含まれています。そのため、なるべく脂身を取り除いてから調理をすると匂いを軽減することが可能です。
また、部位によっては脂身のない部位もあります。その中でもヒレ肉はおすすめです! 「健康のためにラム肉を食べたい…だけど匂いが苦手」という方は、ぜひヒレ肉を選んでみてください。

スパイスやハーブでいい香りに

いい香りに

匂いには匂いを!ということで、ラム肉特有の香りに負けない良い香りを付けて食べやすく仕上げるのも一つの手段です。さまざまなお肉の臭み消しとして使われるローズマリーや、カレーにも含まれるクミンなどは特におすすめです。下味をつける際に一緒に漬け込むことで、匂いが気になりにくくなります。また、パンチが効いた味が好きな人は、ニンニクや黒コショウを多めに使うのもおすすめです。

酵素のパワーで柔らかく

柔らかく

生の野菜や果物、麹などには酵素が含まれています。これらの酵素はたんぱく質を分解する働きがあるので、お肉を柔らかく仕上げたいときには酵素の力を借りましょう。

特に、塩麹は酵素の働きが期待できる上、ちょうど良い塩味も付くので一石二鳥!塩麴の塩分によって塩梅が変わりますが、お肉の重さに対して塩麴は1割の重さで使ってみてください。漬け時間は10~15分程で充分です。

ラム肉に関する下ごしらえは下記でも紹介しています。
においが気になるラム肉の臭み取り方法を紹介!

ラム肉初心者におすすめ簡単焼くだけレシピ

ラム肉を調理した経験がないと、味付けや焼き方といった部分で失敗しないか不安になりますよね。まずは、ラム肉初心者でも簡単にできる、味を漬けて焼くだけの簡単レシピを3つご紹介します。

ガーリックラム

ガーリックラム

<材料>(2人分)
  • ラム(薄切り) 200g
  • 塩・こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ1/2
  • パプリカ 1個

  • 【調味料A】
  • 酒 大さじ4
  • 醤油 大さじ4
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2

  • 【調味料B】
  • にんにく(すりおろし) 1片
  • 玉ねぎ(すりおろし) 1/2個

<作り方>
  1. 1. ラムには塩・こしょうをしてしばらく置く。
  2. 2. パプリカを食べやすいサイズに切る。
  3. 3. フライパンにサラダ油を熱し、1.とパプリカを炒める。
  4. 4. お肉の色が変わったらすぐ取り出し、調味料Aを加える。
  5. 5. 調味料Aをひと煮立ちさせたら、調味料Bを加えてソース状になるまで少々煮詰める。
  6. 6. 器にラムとパプリカを盛り、ソースの順に添えたら完成!

ラム肉のハーブ焼き

ハーブ焼き

<材料>
  • ラム肉(塊) 250g
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • にんにく 1片
  • お好みのハーブ 適量
  • サラダ油 大さじ1
  • バター 15g
  • パルミジャーノレジャーノ 適量

<作り方>
  1. 1. ラム肉は塩・こしょうを振り、ハーブを一緒に合わせてしばらく置く。
  2. 2. 熱したフライパンに油をしき、にんにくを入れ、香りが出たら取り出し「1.」のラム肉を加えて表面をソテーする。
  3. 3. 全体に焼き色がついたらバターとお好みのハーブ(ローズマリーがおすすめ)を加え、蓋をして余熱で溶かしハーブバターソースを作る。
  4. 4. ラム肉は薄切りにし薄く削ったパルミジャーノとハーブバターソースをかけたら完成!

塩麹ラムチョップステーキ

ラムチョップステーキ

<材料>
  • ラムチョップ 150g
  • 乾燥にんにく 適量
  • 塩麹 15g
  • 油 適量
  • お好きな付け合わせ野菜 適量

<作り方>
  1. 1. ラムチョップに塩麹をまんべんなく揉み込み、15分ほど漬け込む。
  2. 2. 付け合わせ用の野菜を食べやすい大きさに切る。
  3. 3. 油を引いたフライパンに乾燥ニンニクを入れ、こんがり色づくまで中火で熱し、もう一つのフライパンでは野菜を焼いておく。
  4. 4. ニンニクを取り出し、ラムチョップをフライパンへゆっくり入れる。
  5. 5. 中火で片面がこんがり焼けたらひっくり返し、蓋をして火を止め、そのままの状態で5~6分ほど置く。
  6. 6. 皿に盛り付けお好みのソースをかければ完成!

ラムチョップに合うソースは下記で紹介しています。
もうワンランクアップ! ラムチョップのソース作り

ラム肉のスパイス焼き

スパイス焼き

<材料>(2人分)
  • ラムチョップ 4本
  • にんにく(チューブ) 適量
  • カレー粉 大さじ1
  • 塩 適量
  • オリーブオイル 大さじ3

<作り方>
  1. 1. ラムチョップは調理する30分前には冷蔵庫から出しておく。
  2. 2. ラムチョップににんにくを塗り、カレー粉と塩を合わせたものをまぶす。袋に入れてよく揉みこみ、30分常温で寝かせる。
  3. 3. オリーブオイルを加えて全体に馴染ませる。
  4. 4. 200℃に予熱しておいたオーブンで20分加熱し、焼き上げる。
  5. 5. お皿に盛り付けて、お好みの野菜を添えて完成!

焼くだけじゃない!でも簡単!ラム肉レシピ

ラム肉はジンギスカンやグリルなど焼いて食べる料理が多いと思われがちですが、他の肉類と同じように煮込んだり茹でたりする調理法もおすすめ!ラム肉のクセは濃い味付けやスパイスと合わせることで旨みが増します。

ラムのピリ辛味噌角煮(3~4人分)

ラムのピリ辛味噌角煮

<材料>
  • ラム塊肉 700g
  • 玉ねぎ 1個
  • 酒 100ml
  • ★コチュジャン、味噌 各大さじ2
  • ★醤油、はちみつ 各大さじ1
  • ★しょうが、にんにくのみじんぎり 各小さじ1
  • ごま油 小さじ2

<作り方>
  1. 1. 鍋にごま油を入れて中火で熱し、3~4㎝角に切ったラム肉の表面を焼き固める。
  2. 2. 鍋の余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、くし切りにした玉ねぎと酒を入れて肉が浸るくらいに水を入れ中火で熱する。
  3. 3. 沸騰してきたらごく弱火にし、蓋をして40分煮込む。
  4. 4. ★の材料を入れ、落し蓋をして20分ほど煮込めば完成!

水晶ラム(ネギ生姜たれ)(2人分)

水晶ラム

<材料>
  • ラムテンダーロイン肉 200g
  • ★砂糖、塩 各小さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ2
  • ◆醤油 大さじ1
  • ◆ごま油 小さじ1
  • ◆長ネギの白い部分 5㎝
  • ◆おろし生姜 小さじ1
  • 小葱 お好みで

<作り方>
  1. 1. ラムテンダーロインを5㎜ほどの薄さのそぎ切りにし、★の材を揉み込んで5分ほど置く。小鍋にお湯を沸かしておく。
  2. 2. ◆の材料を混ぜ合わせてネギ生姜たれを作る。
  3. 3. 沸騰したお湯に片栗粉をまぶした「1.」を入れ、色が変わったら皿にのせる。
  4. 4. 「3.」に「2.」のネギ生姜たれをかけ、小葱を飾ったら完成!

ラムハム

ラムハム

<材料>
  • ラムテンダーロイン肉 300g
  • ★砂糖、塩 各小さじ1/2
  • ★オリーブオイル 小さじ2
  • ★ローリエ 1枚

<作り方>
  1. 1. 密閉袋にラム肉と★の材料を入れ、30分~1時間置く (密閉袋は熱に強いものを使用してください)。
  2. 2. 蓋つきの鍋に1Ⅼのお湯を沸かす。
  3. 3. 「2.」に「1.」を入れて火を止め、蓋をして2時間置く。
  4. 4. 粗熱が取れたら切り分け、完成!

ラムタン アヒージョ

ラムタン アヒージョ

<材料>
  • ラムタン(羊の舌) 100g
  • オリーブオイル 大さじ4
  • ニンニク 3片
  • ローズマリー 1本
  • 塩 2つまみ
  • バケット 適量

<作り方>
  1. 1.スキレットにオリーブオイル、適度に切ったニンニク、ラムタン、ローズマリーを入れ中火で7分程煮込む。
  2. 2.ラムタンにしっかり火が通ったら塩を振りかけ、バケットに乗せて召し上がれ。

関西風すき焼き(3~4人分)

関西風すき焼き

<材料>
  • ラム肩肉スライス 500g
  • 春菊 1/2束
  • 長ネギ 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • 白菜 2枚
  • 結び白滝 4~5個
  • シイタケ 4個
  • ニンジン・えのきだけ 適量
  • 焼き豆腐 1/2丁
  • 焼き油 少々
  • バター 小さじ1
  • お好きな割り下 適量
  • 生卵 お好みで

<作り方>
  1. 1. 春菊は3㎝の長さに切り、長ネギは1㎝の厚さの斜め切り、玉ねぎは輪切り、白菜はそぎ切り、シイタケ・ニンジン・えのきだけ・焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。
  2. 2. フライパンやホットプレートを使って調理する。焼き油少々入れ、中火で玉ねぎや白菜などを焼く。野菜が焼けたら端に寄せ、バターを入れてラム肉を4枚焼く。
  3. 3. ラム肉の片面が焼けたらひっくり返し、割り下を大さじ2杯ほど入れて絡める。お好みで生卵に絡めて召し上がれ!
  4. 4. 残りの食材をフライパン(またはホットプレート)に並べ、割り下を野菜の半分が浸る程いれ、煮立たせる。味が濃い場合は水を入れて調整。
  5. 5. 煮立ったらラム肉を入れて火を通しながら食べる。

ラム肉のカレー

ラム肉のカレー

<材料>
  • ラムチョップ 150g
  • ヨーグルト 200g
  • カレー粉 大さじ2
  • 玉ねぎ 2個
  • トマトジュース 200ml
  • バター 40g
  • 塩 小さじ1
  • ニンニク 1片
  • 生姜 1片

<作り方>
  1. 1. ラムチョップをヨーグルト、カレー粉に漬けてよく揉み、10分以上置く。
  2. 2. 鍋にバター半量、みじん切りにしたニンニクと生姜を入れて香りが出るまで炒める。
  3. 3. 「2.」にスライスした玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
  4. 4. さらに「1.」を加えて軽く炒め、トマトジュースを入れて蓋をして15分間煮込む。
  5. 5. 塩とバターを入れて味を調えれば完成!

ラム肉を美味しく食べるための下ごしらえと、簡単にできるレシピを紹介しました。ラム肉は、L-カルニチンという脂肪燃焼を助けるアミノ酸が群を抜いて多いことから、ダイエット中のたんぱく源としても注目されています。

普通のお肉とさほど変わらず調理できるということで、ハードルがグンと下がったのではないでしょうか?ぜひこの機会に、ヘルシーで栄養満点なラム肉をお家で調理してみてください!

このレシピで使った商品

ミートガイのおすすめ商品

ミートガイ 初回限定 お試しセット


ユーザー

カテゴリから探す

ミートガイのご紹介

お得な情報が届きます!