ミートガイ 初回限定 お試しセット

もっと知って美味しく食べる!部位別おすすめラム肉レシピ

おすすめラム肉レシピ

生のラム肉をスーパーなどで見かけるようになってきました。ただ実際に料理するとなると、焼く以外に料理法を思いつかない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。ラム肉はヘルシーなお肉の代表格なので、ぜひ日常的に食べていただきたいお肉です。

そこで今回は、ミートガイで購入できる様々な部位のラム肉を使った簡単レシピをご紹介します!

食べ方がわからない?ラム塊肉のおすすめレシピ

ラム肉にはL-カルニチンという栄養素が多く含まれています。L-カルニチン は、体のほぼすべての細胞に存在しており、エネルギー産生に関わる物質です。脂肪を原料とし、燃焼させることからダイエット中には欠かせない栄養素とも言えます。

L-カルニチンは赤身の肉ほど含有量が高いといわれていますが、牛ヒレ肉で約60㎎の含有量に対し、羊肉は200㎎以上含んでいるのです。ただし、いざ「ラム肉をたくさん食べよう!」と思っても羊肉の調理はハードルが高そう…と躊躇していませんか?コツさえつかめばそのほかのお肉と変わりなくできます!

まずは、ラムの塊肉を使った簡単レシピを紹介します。

フライパンでローストラム (3~4人前)

フライパンでローストラム

ローストビーフのラム肉バージョンです。しっとり柔らかく、ジューシーなので厚切りにしてナイフで切り分けて召し上がれ。牛肉と間違えるほど、クセを感じません。

<材料>
  • ラム肉塊 500g
  • ★塩 小さじ1
  • ★黒コショウ 少々
  • ★おろしにんにく 1片分
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ◆赤ワイン 100ml
  • ◆バター 10g
  • ◆醤油 小さじ1

<作り方>
  • 1.ラム肉を冷蔵庫から出して30分ほど置き、室温に戻す。
  • 2.肉に★をすり込み、オリーブオイルを入れたフライパンを中火で熱し、肉を焼く。蓋をして弱火で4分間焼いた後、ひっくり返してまた蓋をし、4分間焼く。その後は残りの面に焼き色がつくように弱火でじっくり焼いていく。
  • 3.全ての面に焼き色がついたらアルミホイルの上に取り出し、包んで10分間置く。
  • 4.肉を切って皿に盛り、残りの肉汁と◆を、肉を焼いたフライパンで煮詰めたソースをかけて出来上がり。

ラムのピリ辛味噌角煮~ラム肉で角煮を作る(3~4人前)

ラムのピリ辛味噌角煮~ラム肉で角煮を作る

コチュジャンを使い、ピリ辛に仕上げます。コチュジャンに入っている唐辛子の辛み成分「カプサイシン」で燃焼効果が高まります!こってりとした味の煮汁でラム肉の味をしっかり味わえますがラム特有のにおいは少なく、ごはんが進みます!

<材料>
  • ラム塊肉 700g
  • 玉ねぎ 1個
  • 酒 100ml
  • ★コチュジャン、味噌 各大さじ2
  • ★醤油、はちみつ 各大さじ1
  • ★しょうが、にんにくのみじんぎり 各小さじ1
  • ごま油 小さじ2

<作り方>
  • 1.鍋にごま油を入れて中火で熱し、3~4㎝角に切ったラム肉の表面を焼き固める。
  • 2.鍋の余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、くし切りにした玉ねぎと酒を入れて肉が浸るくらいに水を入れ中火で熱する。
  • ラムのピリ辛味噌角煮

  • 3.沸騰してきたらごく弱火にし、蓋をして40分煮込む。

  • 4.★の材料を入れ、落し蓋をして20分ほど煮込めば完成!

ラムで最もやわらかいテンダーロインを美味しく食べるレシピ

ラムで最もやわらかいテンダーロイン

ラム肉は好きだけど、しっかりした噛み応えのあるお肉よりも柔らかいお肉が好き!という方にはテンダーロインがおすすめ。ラムの部位の中で最も柔らかいヒレの部分がテンダーロインです。テンダーロインの柔らかさを最大限に活かした食べ方をご紹介します。

水晶ラム(ネギ生姜たれ)(2人前)

水晶ラム

鶏肉の表面に片栗粉をまとわせて茹でた「水晶鶏」のラム肉バージョンです。ラムのテンダーロインで作れば、匂いも気にならず、柔らかなお肉の食感と旨みを強く感じ、ツルンとした口当たりがクセになりますよ。

<材料>
  • ラムテンダーロイン肉 200g
  • ★砂糖、塩 各小さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ2
  • ◆醤油 大さじ1
  • ◆ごま油 小さじ1
  • ◆長ネギの白い部分 5㎝
  • ◆おろし生姜 小さじ1
  • 小葱 お好みで

<作り方>
  • 1.ラムテンダーロインを5㎜ほどの薄さのそぎ切りにし、★の材を揉み込んで5分ほど置く。小鍋にお湯を沸かしておく。
  • 2.◆の材料を混ぜ合わせてネギ生姜たれを作る。
  • 3.沸騰したお湯に片栗粉をまぶした1を入れ、色が変わったら皿にのせる。

  • 4.「3.」に「2.」のネギ生姜たれをかけ、小葱を飾ったら完成!

ラムハム(3~4人前)

ラムハム

蓋つきの小鍋を使い、じっくり湯煎することで低温調理ができます。しっとりジューシーで旨みが強いラムハムはパンに挟んだり、おつまみやサラダのトッピングにしたりとアレンジのしやすい1品です。

<材料>
  • ラムテンダーロイン肉 300g
  • ★砂糖、塩 各小さじ1/2
  • ★オリーブオイル 小さじ2
  • ★ローリエ 1枚

<作り方>
  • 1.密閉袋にラム肉と★の材料を入れ、30分~1時間置く (密閉袋は熱に強いものを使用してください)。
  • 2.蓋つきの鍋に1Ⅼのお湯を沸かす。
  • 3.「2.」に「1.」を入れて火を止め、蓋をして2時間置く。
  • 密閉袋にラム

  • 4.粗熱が取れたら切り分け、完成。

使い勝手抜群! ラムスライスの基本レシピ

ラム肩肉のスライスは使い勝手が良く、炒めたり焼いたりすること以外にも応用できます。

ラム竜田揚げ~下味をつけて丸めて揚げる(3~4人前)

使い勝手抜群! ラムスライスの基本レシピ

スライス肉を使うことで、しっとりジューシーで柔らかく仕上がります。ジンギスカン風味のから揚げです。

<材料>
  • ラム肩肉スライス 500g
  • ★醤油 大さじ3
  • ★みりん 大さじ2
  • ★しょうが、にんにくのすりおろし 各小さじ1
  • 片栗粉 大さじ4
  • 揚げ油 適量

<作り方>
  • 1.ラム肉に★を揉み込む(長時間漬け込む必要はありません)。
  • 2.揚げ油を用意する。180度まで温度が上がったら「1.」を適度に丸めて片栗粉をまぶし、揚げる。
  • 丸めて片栗粉をまぶし

  • 3.こんがりきつね色になったら油から上げる。
  • 揚げる
  • 4.お好みでレモンをかけて召し上がれ!

羊肉で関西風すき焼き (3~4人前)

羊肉で関西風すき焼き

すき焼きには、割り下で煮込む関東風と、焼いた肉に割り下を絡めて食べる関西風の2種類があります。どちらもラム肉を美味しく食べられますが、関西風のすき焼きにすれば、よりラム肉の赤身のお肉の味を楽しむことができますよ。

<材料>
  • ラム肩肉スライス 500g
  • 春菊 1/2束
  • 長ネギ 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • 白菜 2枚
  • 結び白滝 4~5個
  • シイタケ 4個
  • ニンジン・えのきだけ 適量
  • 焼き豆腐 1/2丁
  • 焼き油 少々
  • バター 小さじ1
  • お好きな割り下 適量
  • 生卵 お好みで

<作り方>
  • 1.春菊は3㎝の長さに切り、長ネギは1㎝の厚さの斜め切り、玉ねぎは輪切り、白菜はそぎ切り、シイタケ・ニンジン・えのきだけ・焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。
  • 2.フライパンやホットプレートを使って調理する。焼き油少々入れ、中火で玉ねぎや白菜などを焼く。野菜が焼けたら端に寄せ、バターを入れてラム肉を4枚焼く。
  • 3.ラム肉の片面が焼けたらひっくり返し、割り下を大さじ2杯ほど入れて絡める。お好みで生卵に絡めて召し上がれ!
  • 4.残りの食材をフライパン(またはホットプレート)に並べ、割り下を野菜の半分が浸る程いれ、煮立たせる。味が濃い場合は水を入れて調整。煮立ったらラム肉を入れて火を通しながら食べる。

ラム肉のレパートリーは無限大!

今回ご紹介したレシピは、ほかのお肉でも調理可能です。つまり、ラム肉は工夫次第で様々な料理に使えるということ!

「この料理もラム肉で作れるかな…」と思ったら挑戦あるのみ! L-カルニチン豊富なラム肉をぜひ日常的に召し上がってみてください。

このレシピで使った商品

ミートガイのおすすめ商品

ユーザー

カテゴリから探す

ミートガイのご紹介

お得な情報が届きます!