ミートガイ バーベキュー(BBQ)特集ページ

いつもと違うキャンプ料理を楽しめる!スキレットで作る簡単レシピ

スキレットで作る簡単レシピ

キャンプで使って欲しい! スキレットの使い方ポイント

スキレットは厚手の小型フライパン。鉄でできているので、保存状態が悪ければサビてしまいます。長く楽しめるように使い方のポイントをご紹介します。

ポイント1. 買ったらシーズニングをする

買ったばかりのスキレットにはさび止めが塗ってあります。それを取り除くためにシーズニングという作業が必要です。シーズニングは、台所用の中性洗剤で洗い、乾燥させてから食用油を馴染ませます。油を塗らないと焦げ付きやサビの原因となるので、忘れずに行いましょう。また、商品によってはシーズニングが不要のものもあります。取り扱い説明書を確認してください。

ポイント2. 使った後、洗剤では洗わない

スキレット料理を楽しんだあとは、スキレットが完全に冷めるまで待ちます。汚れをキッチンペーパーなどで落とし、たわしなどで水洗いをしましょう。ここで洗剤を使ってしまうと、馴染ませた油分まで落としてしまうことになります。スキレットに洗剤は厳禁です! 水洗いをしたスキレットは、火にかけて乾燥させます。スキレットが完全に乾いてからオリーブオイルなどをキッチンペーパーで塗り、新たに油分を馴染ませてあげてください。

ポイント3. 長期保存は新聞紙に包んで

普段からスキレットを使う場合は壁などにかけて保管できますが、長期間使わない場合は新聞紙に包んで保管しておくことをおすすめします。

初心者必見!すぐに作れる簡単スキレット料理

料理初心者はもちろん、スキレット初心者も簡単にできるキャンプで楽しめるスキレット料理をご紹介します。

キノコたっぷり!簡単アヒージョ

きのこたっぷりアヒージョ

スペイン料理のアヒージョは、材料をオリーブオイルで煮込む料理です。材料を切って油で煮るだけなので、とっても簡単。素材の旨味が溶け込んだオリーブオイルにバケットを付けて食べても美味しいですよ!

        
<材料>

しめじ、マッシュルーム、エリンギなどお好きなきのこ合わせて200g程度
ニンニク 3片
唐辛子 2本
オリーブオイル 1カップ
塩 小さじ1/2杯

<作り方>

下準備 ニンニクはうす切りにします。

1.きのこ類をカットします。

キノコ類をカット

2.スキレットにオリーブオイル、塩、ニンニク、唐辛子を加えて弱火で加熱します。

スキレットで調理

     

3.ニンニクに色味が出たら、きのこ類を入れて、しんなりするまで煮て完成です。

きのこを投入

食感が楽しい!じゃがいものガレット

じゃがいものガレット

ガレットは薄く円いものの意味。ガレットというとそば粉が入ったクレープを指すことが多いのですが、じゃがいものガレットの場合は千切りにしたじゃがいもを円い形でカリっと焼き上げます。

        
<材料>

じゃがいも 2個分
パセリ 適量
塩 適量
片栗粉 大さじ2杯
ブラックペッパー 適量
オリーブオイル 大さじ2

<作り方>

下準備。じゃがいもの皮をむいて千切りにします。

ジャガイモの細切り

1. じゃがいも、パセリ、塩、ブラックペッパー、片栗粉を混ぜ合わせます。

ジャガイモに下味をつける

     

2. スキレットにオリーブオイルを大さじ1だけ入れて、広げます。

スキレットで焼く

     

3. 1をスキレットに丸く広げ入れ、形を整えながらアルミホイルをして弱火で焼きます。(6分ほど)

アルミホイルでつつむ

      

4. 周囲が透き通ったら裏返して、オリーブオイルを追加で加えます。(6分ほど)

5. 火が通ったら切り分けて完成です。お好みでケチャップを付けて食べましょう。

ひっくり返す

前菜なら準備が簡単にでき、味付けもシンプルなので初心者でも作りやすいと思います。スキレットでの調理に慣れたらレベルをアップさせて、ボリュームのある肉料理にチャレンジしてみましょう!      

ボリューム重視なら!ガッツリ系肉料理で満足キャンプ飯

肉料理は見た目が豪華で、SNS映えもバッチリです。見た目もお腹も満たしたい場合は、ボリュームのあるガッツリ系の肉料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

カレー風味が食欲をそそる! タンドリーチキン

カレー風味のタンドリーチキン

ほんのりとカレーの風味が香るタンドリーチキンは、鶏もも肉を調味液に一晩付けておき、キャンプに持って行く場合はそのまま持って行き、キャンプ場で調理を仕上げるのが簡単です。

        
<材料>

鶏もも肉 1枚
塩こしょう 適量
ヨーグルト 大さじ2
カレー粉 大さじ1/2
ケチャップ 大さじ1/2
ガラムマサラ 小さじ1/2
玉ねぎのすりおろし1/8個
ニンニクのすりおろし 1かけ

<作り方>

1.鶏もも肉はフォークで皮に穴を開けて、塩とこしょうを揉み込みます。

チキンに下味をつける

2.保存袋にその他の材料をすべて入れて、一晩置きます。

3.スキレットに油を敷いて、鶏もも肉を焼き、アルミホイルでふたをして弱火で10分ほど焼きます。

アルミホイルで蓋をする

4.ふたをとって裏返したら、5分ほど焼いて完成です。

柔らかジューシー!ミートローフ

ミートローフ

ミートローフはハンバーグの具材を丸めずに焼き上げたものです。ハンバーグの風味を感じられながらも手間がかからないのでおすすめ! パプリカやトマトなど、色鮮やかな野菜を使うと華やかになりますよ。

        
<材料>

合挽き肉 250g
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
パン粉 40g
牛乳 大さじ2杯
塩 適量
黄色パプリカ 1/4個
ミニトマト 4個
アスパラ 1本

<作り方>

下準備 玉ねぎをみじん切りにして、飴色になるまで炒めておきます。パプリカとアスパラは、はじめに炒めて取出します。

1. 合挽き肉と塩、玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳を混ぜて粘りが出るまでこねます。

ミンチ肉をこねる

2. 1 をスキレットに敷き詰めて、半分に切ったミニトマトを埋め込みます。

スキレットとミニトマト

3. スキレットを火にかけて、アルミホイルでふたをし、弱火〜中火で蒸し焼きにします。

アルミホイルで蓋をする

4. 別に炒めたパプリカとアスパラをのせて完成です。お好みでケチャップなどをかけて食べましょう。

パプリカとアスパラ

スキレットを使うことで簡単に作ることができて、いつもとは違うバーベキュー料理を楽しむことができます。キャンプでスキレットを使ったことがないなら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ライター
片村優美
プロフィール:
総合病院にて管理栄養士として10年弱の経験を積む。健康に関する講座、保健指導員などから、コンテンツの執筆など活動の幅広く活動中。あらゆる年代の人々に「正しい食事」を伝えることをミッションとしています。専門家の立場からの食事指導、または自身の経験をもとにしたダイエットのアドバイスなど。

ミートガイ バーベキュー(BBQ)特集ページ

このレシピで使用された商品

ユーザー

カテゴリから探す

ミートガイのご紹介

お得な情報が届きます!