ミートガイ バーベキュー(BBQ)特集ページ

初心者必見!バーベキュー食材のおすすめはこれ!

BBQ初心者おすすめ食材
   
   

バーベキューでの食材悩みませんか? 定番も抑えたいけれど、他にもないかな…思っている方、特に初心者の方必見!バーベキューのおすすめ食材を管理栄養士がご紹介します。

初心者が抑えておきたい定番お肉食材はこれ!

バーベキュー経験者であれば「バーベキューのときはこの食材!」と決めているものがあるかと思いますが、初心者からすると何を買えばよいのかさえも戸惑ってしまいますよね。

お肉といっても牛肉、豚肉、鶏肉…などさまざまな種類があり、さらに部位によって味わいや食感も変わってきます。バーベキューでおすすめお肉の特徴をチェックして、好みに合うものを見つけてください!

牛肉

バーベキューといえば、やはり牛肉ではないでしょうか。そのままで美味しく、さらに手間をかけたローストビーフもダッチオーブンを使えば比較的簡単に作ることができます。

肩ロース

柔らかい肉質が特徴。適度の脂身があるので網焼きがおすすめ。

肩ロース

筋があるので、筋切りは必要ですがやりすぎると、肉汁が抜けすぎてしまうので注意が必要。細かく切って焼くより、焼いてからカットして食べましょう。

サーロイン

サーロイン

繊維の向きが一定で、初心者でも扱いやすいお肉です。霜降りの部分は焦げやすいので、網焼きよりも鉄板焼きがおすすめ。やはりシンプルにステーキで食べて欲しいお肉です。

リブロース

リブロース

こちらも初心者に扱やすいお肉です。肩ロースとサーロインの間の部位で、サーロイン同様に鉄板焼きがおすすめです。表面に高め火力で焼いた後、弱火でじっくり焼くと柔らかい肉質を楽します。ステーキはもちろん、ローストビーフもおすすめです。

豚肉

国内産でも牛肉に比べてリーズナブルな豚肉は、バーベキューでは欠かすことのできないお肉。そのまま食べるのもよし、焼きそばに使えるなど万能です。

スペアリブ

スペアリブ

豚肉でバーベキューといえば、スペアリブ。筋切りをして、酵素の多い果物などで漬け込んで焼いてください。ただ焼きすぎると固くなるので、強火で焼いて焦げ目がつき次第弱火でじっくり焼きましょう。

豚バラ肉

脂身の多い部位で、普段の家庭料理でもよく使われます。豚バラ肉は焦げ付きやすく、脂が落ちて火柱が上がることもあるので気を付けましょう。焼きそばの具にも最適!

ロース

豚ロース

キメが細かく、やわらかいロース。そのまま焼いてお好みのタレで食べても美味しですが、ダッチオーブンでローストポークにするのもおすすめ。でも筋切りをしないまま焼くと肉が縮んで固くなってしまいます。美味しく食べるために、筋切りをしっかりと行うことが大切です。

鶏肉

炭火との相性が抜群の鶏肉もバーベキューでは大定番。脂肪が少なくヘルシーなので女性に人気なのはもちろん、肉質が柔らかいので子供も食べやすいです。

手羽

手羽

骨付きの鶏肉です。手羽先、手羽中、手羽元と手羽のなかでも色々な種類があります。皮の部分は焦げ付きやすく、火力が強すぎると中まで火が通らないこともあります。強火で表面に焦げ目がついてから、ホイルに包んだり、網に置く位置を調整したりしながら焼きましょう。

鶏モモ

鶏モモ

家庭でもよく使われる食材なので、取り扱いやすいでしょう。焼き鳥にも鶏モモが使われています。好きな野菜と一緒に串に刺して、オリジナルの焼き鳥を作ってもいいですね!

ラム肉

ラムチョップ

ラムチョップ

ラムチョップは生後12ヶ月未満の子羊のロース肉を骨ごとカットしたものです。適度な脂身と強い旨味がバーベキューに向いています。塩コショウを振って焼くだけでも十分に美味しく、ラム肉自体食べたことがないという人にも食べやすいでしょう。

ジンギスカン

ジンギスカン

味付けのものが売っているので、鉄板の上で野菜と一緒に焼くだけでOKです。味付けの手間いらずで、簡単に柔らかい羊肉を堪能できます。

同じ種類の肉でも、下味を付けて焼いたり、使うハーブやスパイスを変えたりすれば、味の変化を楽しむことができるでしょう。普段から慣れている味付けもよいですが、せっかくの機会なので変わったアレンジも楽しみたいですね!

バーベキューをヘルシーに楽しむために欠かせない野菜たち

バーベキューをヘルシーに楽しむために欠かせない野菜たち

バーベキューといえばお肉がメインと言っても過言ではありませんが、お肉ばかりでは栄養バランスが偏り、カロリーも高くなってしまいます。健康のことを意識するなら、お肉だけではなく野菜も一緒に食べることをおすすめします。バーベキューで美味しい野菜はこちら!

・焼いて美味しい定番の野菜:玉ねぎ、ピーマン、なす、かぼちゃ、キャベツ、もやし、エリンギ
・彩りにおすすめの野菜:ズッキーニ、トマト、パプリカ、アスパラ

定番の野菜はもちろん、普段なかなか食べることのないレア物を使い、焼いたら美味しいかな? という好奇心から色々な食材にチャレンジするのも楽しいですよね。

バーベキューには「絶対にコレじゃなくてはいけない」という決まりはありませんので、旬の野菜を存分に楽しんでください。

主食なしでは物足りない! 満足感を高めるご飯や麺類

バーベキューはお肉を楽しむのが醍醐味ですが、お肉ばかりずっと食べていると飽きてしまいます。野菜を一緒に食べるという提案もしましたが、主食も欲しくなりますよね。

栄養バランスを考えても糖質のとれる主食は必要です。糖質は体を動かすエネルギーの元となり、脳にとっても重要な働きをします。小さな子どもも一緒にバーベキューをする場合は、お肉ばかりだと噛みきれないこともあるので、ご飯や麺などの食べやすいものを用意しておくと安心ですね。
バーベキューにおすすめの主食メニューを見ていきましょう。

おにぎり

おにぎり

手で持ってそのまま食べられるおにぎりは、小さな子供でも食べやすい主食です。海苔を付けずに網で焼いて、焼きおにぎりで食べるのも美味しいですね。

焼きそば

焼きそば

こちらもバーベキューの定番です。余った野菜や肉を一緒に入れて食べてもよいでしょう。〆として用意しても、その前にお腹がいっぱいになってしまう可能性があります。可能であれば、肉と一緒のタイミングで用意しておくとよいでしょう。中華麺をうどんに変えて、焼うどんでもいいですね!

ホットドッグ

ホットドック

ホットドッグ用のパンとレタスを用意しておけば、炭火で焼いたソーセージを挟んでホットドッグを作れます。食べやすくて簡単に作れるホットドッグは子供にも人気の主食です。

今回はバーベキューの初心者におすすめの簡単に調達できる定番の食材を中心におすすめ食材をご紹介しました。
お肉を美味しく食べるためにも種類に応じた取り扱いをおすすめします。バーベキューの前には、ぜひ今回の情報をおさらいしてみてくださいね。

ライター
片村優美
プロフィール:
総合病院にて管理栄養士として10年弱の経験を積む。健康に関する講座、保健指導員などから、コンテンツの執筆など活動の幅広く活動中。 あらゆる年代の人々に「正しい食事」を伝えることをミッションとしています。専門家の立場からの食事指導、または自身の経験をもとにしたダイエットのアドバイスなど。

ミートガイ バーベキュー(BBQ)特集ページ

このレシピで使用された商品

ユーザー

カテゴリから探す

ミートガイのご紹介

お得な情報が届きます!