ミートガイ 初回限定 お試しセット

チキンの丸焼きで盛り上がろう!クリスマスチキンのレシピ

チキンの丸焼きで盛り上がろう!クリスマスチキンのレシピ
   
   

外国の絵本やドラマで見るクリスマスチキンに憧れたことはありませんか?
丸々1羽の鶏をローストしたチキンの丸焼きは手作りするには大変そうに思いますが、作ってみると手順は割と単純です。今年のクリスマスは大きな肉の塊を家族や仲間で囲んで盛り上がりましょう!

チキンの丸焼きを美味しく焼くためのコツはこれ!

詰め物をして焼くレシピもありますが、詰め物に浸みた肉汁までしっかり加熱しなければ食中毒を引き起こしてしまう危険性もあります。そのため今回は、詰め物をしないレシピをご紹介します。

<材料>

【下味用ソミュール液】
★水 200㏄
★塩 10g
★砂糖 10g
★ローズマリーやローリエ等のハーブ お好みで(なくても良い)
※ソミュール液とは食材の余分な水分を出して、味をつけるもの

チキンの丸焼き ソミュール液

【付け合わせ野菜】
ニンジン、じゃがいも、さつまいも等 各1~2個

チキンの丸焼き 野菜

<作り方>

1. 丸鶏を解凍する。冷蔵庫でゆっくり解凍する場合は2日間冷蔵庫に入れて解凍します。同じ大きさのものを氷水に浸して解凍すると、4時間で解凍可能です。流水解凍だと、3~4時間で調理に移ることができます。

※いずれの場合も解凍中に真空されていた袋が破れる可能性がありますので、穴が開いていない厚手の袋に入れてから解凍するようにしましょう。

2. 丸鶏の表面と内側を軽く水で洗い流し、大きなポリ袋に★ の材料と丸鶏を入れ空気を抜いた後、ソミュール液が漏れしないように輪ゴム等で口をしっかり縛りましょう。このまま冷蔵庫で3時間~1日寝かせて下味をつけます。

3. 下味をつけた丸鶏を袋から取り出し、オーブン用の深みがある鉄板またはアルミでできたオーブン用のバットに乗せ、1~2時間常温に放置します。常温に戻さず冷たいまま焼いてしまうと熱の通りが悪くなり、生焼けの原因になるため注意が必要です。

4. 丸鶏の表面にオリーブオイルを塗り、軽く塩コショウした後アルミホイルを全体にかけ190℃に余熱したオーブンに入れ、まずは1時間加熱します。

5. 付け合わせの野菜を切り、3のアルミホイルを取った鶏の周りに野菜を乗せてから220℃のオーブンでもう40分加熱します。

チキンの丸焼き 焼き上がり

6. 焼きあがったらモモ肉の部分に包丁を入れ中心が赤くないか確認します(赤ければオーブンで追加加熱)。火の通りに問題が無ければ鉄板ごとオーブンに戻して食べる直前まで保温しておくと良いでしょう。

チキンの丸焼きの気になる食べ方はというと、切り分けるときにナイフを使うよりもキッチンバサミがおすすめです。骨の関節をめがけてハサミで切ると、女性でも簡単に解体することができます。

チキンの丸焼き 完成

鶏肉にぴったり!ディップソースの用意で飽きが来ない!

ディップソース

こんがり焼きあげられた鶏の丸焼きには、盛り上がること間違いなしでしょう! ただ、人数やほかのごちそうの数によってはチキンが余ってしまうかもしれません。そこで、淡泊な味のチキンを味変できるソースを3種ご紹介します。

甘酢っぱいネギダレ

長ネギ(1/2本)をみじん切りにし、おろし生姜(小さじ1/2)と醤油・酢・ごま油を各大さじ1混ぜ合わせるだけ! 中華風でさっぱりしながらコクがある付けダレです。

ハニーマスタードソース

マヨネーズ(大さじ3)とハチミツ(大さじ1)、粒マスタード(大さじ1)、醤油小さじ(1/2)を混ぜれば完成です。マヨネーズとハチミツのコクが淡泊なチキンを後引く味に仕立ててくれます。

即席BBQソース

タマネギ(1/4個)、リンゴ(1/4個)、ニンニク(1かけ)を全てすりおろし、水(80ml)、トマトケチャップ・ウスターソース・醤油(各大さじ1.5)、酢(大さじ1)と一緒に鍋に入れて火にかけ、煮立ったら完成です。酸味と甘みのバランスが最高のBBQソースです!
チキンを焼いた時に出た肉汁に代えて作るとより深みを増します。

残った丸焼きはアレンジメニューにしてしまおう!

ディップソースで味変しても、おなかの空き容量の問題で食べきれない場合もありますよね。そんな時には、次の日にまで楽しみを取っておきましょう! 簡単なアレンジレシピを3点紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

チキングラタン

チキングラタン

蒸かしたじゃがいもと骨を外したチキンをグラタン皿に乗せ、ホワイトソースと溶けるチーズをトッピングしオーブンで焼き目が付くまで加熱するだけ。じゃがいもだけでなくカボチャやブロッコリーなど他の野菜を使っても美味しいですよ。

チキンスープ

チキンスープ

骨から肉を外し、鍋に骨を入れてひたひたの水で1時間コトコト煮出します。極上の鶏がらだしが完成! あとは、お好みで野菜や塩、具としてチキンの身を加えて味を調えれば完成です。スープのほか、ラーメンやカレーの出汁としても使えるので骨は捨てずに取っておきましょう。

炊飯器ピラフ

炊飯器ピラフ

タマネギ(1個)とニンジン(1/3個)を角切りにし、フライパンに入れてバター(大さじ1)と一緒に中火で炒めます。炊飯ジャーに研いで浸水していた米(2合)と丸焼きの際に出た肉汁、炒めた野菜、チキン(150~200g)を入れ、コンソメ(小さじ1)と塩(小さじ1/4)、黒コショウ(少々)を加えて炊飯します。そして皿に盛り、パセリを飾ったら完成です!

楽しい時間に花を添えてくれるチキンの丸焼きは、レシピに複雑な工程がないのでオーブンさえあれば意外とハードルは低めです。
美味しく食べるためのソースを各種そろえておくと、飽きずに食べ切ることができます。
今年のクリスマスは、チキンの丸焼きで盛り上がりましょう!

このレシピで使った商品

ユーザー

カテゴリから探す

ミートガイのご紹介

お得な情報が届きます!