ミートガイ 初回限定 お試しセット

豪華!七面鳥の丸焼きは自宅オーブンで作れる!?

豪華!七面鳥の丸焼きは自宅オーブンで作れる!?
   
   

初めて七面鳥を料理する人は、その大きさにびっくりして「美味しく作れるだろうか」と不安になってしまうかもしれません。そこで今回は、上手な解凍方法と、解凍にかかる時間をお伝えします。

七面鳥の丸焼きを美味しく作るための下ごしらえのポイント

自宅の冷凍冷蔵庫の冷凍室で保管すると冷凍庫がパンパンになってしまうくらいのサイズ感なので、食べたい日から逆算して用意をしましょう。

冷凍七面鳥の上手な解凍方法

まるごと1羽の七面鳥を調理した経験があるという人は、決して多くないでしょう。ミートガイにて購入できる七面鳥の丸鶏は下処理をしてから冷凍してあるので、調理の負担はほとんどありません。調理が比較的に簡単な七面鳥をさらに美味しく調理できるかどうかのポイントは、お肉の解凍方法にあります。

七面鳥には様々なサイズがあり、七面鳥の大きさによっても解凍時間が異なります。解凍に時間が割けずに急いで常温解凍をすると、七面鳥の旨味や水分が抜け、残念な仕上がりになってしまいます。ミートガイの七面鳥の購入ページには大きさごとの解凍時間が記載されているので、解凍する前にチェックしてください。

おすすめの解凍方法は、次の3つです。

・冷蔵庫でゆっくり解凍する。
・七面鳥をビニール袋で二重に包み氷水に漬けて解凍する。
・同じように袋で包んだものを流水にさらしながら解凍する。

冷蔵庫で解凍する場合、一番小さな手頃サイズの6~8ポンドの丸鶏で約2日間を要します。同じ大きさのものを氷水に浸して解凍すると、4時間で解凍することが可能です。流水解凍だと、3~4時間で調理に移ることが可能ですが、冷蔵庫でゆっくりと解凍する方法が最も美味しくなります。

七面鳥を美味しくパーティー映えさせるおすすめの焼き方と注意点

七面鳥を美味しくパーティー映えさせるおすすめの焼き方と注意点

七面鳥さえあれば特別な材料は必要ありませんが、パーティーのメインになるものなので、七面鳥をより引き立てるような出来栄えにしたいですよね。七面鳥の丸焼きに添える付け合わせも一緒に用意して焼きましょう。

また、七面鳥に限らず鶏肉は生焼けの場合、食中毒を引き起こす危険性があります。中心までしっかり火が通ったことを確認してから食卓に出しましょう。

今回は、6~8人用の約3kgの七面鳥を調理する想定で材料や作り方をご紹介します。

<材料>

【下味用ソミュール液】
★水 400㏄
★塩 20g
★砂糖 20g
★ローズマリーやローリエ等のハーブ お好みで(なくても良い)
※ソミュール液とは食材の余分な水分を出して、味をつけるもの

ターキー ソミュール液

【付け合わせ野菜】
にんじん、じゃがいも、さつまいも等 各2~3個

ターキー 野菜

<作り方>

1. 前項で説明したとおりに七面鳥を完全に解凍できたら、七面鳥の内臓が入っていたところから「首」と「レバー・ハツ・砂肝」が入った袋を取り出します。
さらに七面鳥の表面と内側を軽く水で洗い流し、大きなポリ袋に★ の材料と七面鳥を入れ空気を抜いた後、ソミュール液が漏れしないように輪ゴム等で口をしっかり縛りましょう。
このまま冷蔵庫で3時間~1日寝かせて下味をつけます。

ターキー ソミュール漬け

2. 下味をつけた七面鳥を袋から取り出し、オーブン用の深みがある鉄板やホーローバットまたはアルミでできたオーブン用のバットに乗せ、1~2時間常温に放置します。
常温に戻さず冷たいまま焼いてしまうと熱の通りが悪くなり生焼けの原因になるため注意しましょう。

ターキー 焼く前

3. 七面鳥の表面にオリーブオイルを塗り、軽く塩コショウした後アルミホイルを七面鳥の全体にかけ190℃に余熱したオーブンに入れ、まずは2時間加熱します。

4. 付け合わせの野菜を切り、3のアルミホイルを取った七面鳥の周りに野菜を乗せてから220℃のオーブンでもう1時間加熱します。

ターキー 野菜カット

ターキー 焼き上がり

5. 焼きあがったら七面鳥についていた赤いピン(ポップアップタイマー)をチェック。しっかりピンが上がっていれば熱が通っている証拠です。

ターキー ピンが上がる

火の通りに問題が無ければもう一度七面鳥をオーブンに戻して食べる直前まで保温しておきましょう(肉汁はグレービーソースに使用)

<グレービーソースの材料>

・肉汁 400ml
・玉ねぎ 1個
・小麦粉 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・塩、コンソメ 各小さじ1
・黒コショウ 少々

<グレービーソースの作り方>

1. フライパンにオリーブオイルを熱し、スライスした玉ねぎをしんなりするまで炒めます。

2. 1に小麦粉を入れて軽く炒め、肉汁を100㏄ほど入れてよく混ぜます。残りの肉汁も少量ずつ入れ、なじませながらとろみがつくまで煮ます。

3. 塩、コンソメ、胡椒で味を調え、ハンドブレンダーやミキサーでなめらかなソース状にしたら完成です。
七面鳥につけて食べる他、付け合わせ野菜やマッシュポテトに付けても美味しいですよ!

ターキー グレービーソース

次の日も楽しめるターキーのアレンジレシピ

特別なパーティーであれば、七面鳥の丸焼き以外にもごちそうが用意してあるでしょう。そのため、一晩では食べきれずに残ってしまうという場合もあるかと思います。そのような場合におすすめの、余った七面鳥の丸焼きを使ったアレンジメニューをご紹介します!

ターキーサンド

ターキーサンド

お好みのパンと野菜を用意し、骨から外した七面鳥の肉を一緒にサンドするだけ! 味付けはマヨネーズのほか、イタリアンドレッシングや和風ドレッシングなどさっぱりしたドレッシングがピッタリです。

ターキーカレー

ターキーカレー

七面鳥肉をじっくり煮込んでほろほろにしたパキスタン風カレーはいかがでしょうか。

鍋にオリーブオイル(大さじ3)・おろし生姜(大さじ1)・刻みニンニク(2かけ)・骨から外した七面鳥肉(300g)を入れ、中火で香りが出るまで加熱します。
さらに玉葱のみじんぎり(1個分)とカレー粉(大さじ1)、コショウ・クミンシード・ガラムマサラ(各少々)を入れて3分ほど炒めたら完熟トマト(1個)を入れてつぶしながら軽く炒め、蓋をして弱火で1時間煮込みます。
煮込み終わったら鶏肉をヘラでほぐしながら水分が飛ぶように中火で炒め、塩(小さじ1/2~)とはちみつ(小さじ1)で味を調え完成!
もっと簡単に、いつものカレーのお肉として骨から外した七面鳥の肉を入れるだけでも良いですよ。

ターキーシーザーサラダ

ターキーシーザーサラダ

ロメインレタスやオニオンスライス、食べやすい大きさに切ったトマトをサラダボウルに入れ、ほぐした七面鳥の肉とクルトンをトッピング!
粉チーズとシーザーサラダドレッシングをかければ、簡単にボリューム満点のターキーシーザーサラダの完成です。

今回は七面鳥の丸焼きを自宅オーブンで作る場合の作り方と、残った七面鳥肉のアレンジレシピを紹介しました。手順自体はそれほど難しくはなく、時間さえあれば美味しい七面鳥の丸焼きが楽しめます。パーティーで参加者が丸焼きを見たときの喜ぶ顔や驚く顔を想像すれば、準備も楽しみながら行えるのではないでしょうか。ぜひ、丸焼きにチャレンジしてみてくださいね!

このレシピで使った商品

ユーザー

カテゴリから探す

ミートガイのご紹介

お得な情報が届きます!